メリーアンドリューワークス

メリーアンドリューワークス イメージ画像

NOVEL

TAVERN・QUEST待人亭物語第2話 夜が深まるにつれて、店も混み始めた。ハティはカウンターの端で薬草茶を飲んでいた。仕事の手伝いをさせて欲しいと声を掛けても、なかなかうまくゆかなかった。冒険者は相手が格下と判るなり、途端に態度を変えた。悪いがこっち
『【NOVEL】待人亭物語 第2話』の画像

TAVERN・QUEST待人亭物語第1話 王都フォレスタニアの旧市街、木と石とレンガの家々が幾層にも積み重なり、大通りから一歩足を踏み入れれたならば、細く入り組んだ道が待ち受ける。地下道へと通じる階段があるかと思えば、危なっかしい吊り橋が家々に渡されてい
『【NOVEL】待人亭物語 第1話』の画像

第1話 日の当たらない廊下にヒールの音が響く。どことなく苛立たしさを感じさせるテンポだった。廊下の先には重厚な木の扉が待ち構えている。銀のプレートがはめ込まれ、警察署長室と刻印されている。その部屋へと向かっているのが靴音の主――黒猫のサラ・ハーディだった
『【NOVEL】ザ・ストーリー・オブ・ケモノポリス 第1話』の画像

そんなわけで2015年12月から2016年2月にかけて、およそ2ヶ月に渡り連載して来ました『ザ・ストーリー・オブ・ギャングスターパラダイス』も最終回を迎え、物語を終わらせることができました。正直な話、どのキャラクターが最終的にボスの座に着くか……というと
『【NOVEL】ザ・ストーリー・オブ・ギャングスターパラダイス アフタートーク』の画像

↑このページのトップヘ