メリーアンドリューワークス

メリーアンドリューワークス イメージ画像

コラム

ゲムマ2020秋出展が確定してから、関連の情報が断続的に届くようになった。ひとつは、感染症対策に伴う諸々の変更連絡と、その事務手続について。入場チケットの電子前売化/午前の部、午後の部で入れ替え制/入場料の変更と、一般参加のハードルが一気に高まった印象を
『【コラム】ゲムマ2020秋に向けての雑感』の画像

ゲームマーケットライブ・フェイズ0、お疲れさまでした。というわけで、メリーアンドリューワークもGM2020春エントリー枠として参加。サイトに仮想ブースを設け、動画を流したり、ライブ配信を行いました。記録として、動画に対し以下の評価を頂いたことを残しておきます。
『【コラム】ゲームマーケットライブに参加して思ったこと』の画像

カナイセイジさんのツイートから、INDDIE Live Expo 2020という番組を視聴した。6月6日にYouTubeライブで配信された、無編集の4時間にも及ぶ動画だ。とてもすべてを見ることはできないので、シークバーでザッピング。内容はインディゲームのための情報番組とのことで、Stea

クラウドファンディングが活況を見せている。コロナ禍の影響か、それとも別の要因か。プロジェクトを覗くと、最初のページに支援額が掲載されており、一目でその進捗を伺い知ることできる。私の知る範囲では、ことごとく目標達成しているので概ね好調という認識である。例え

Netflixオリジナルアニメシリーズ『攻殻機動隊 SAC_2045』が公開された。自粛要請の折をみて、改めて攻殻機動隊シリーズを見返している。2002年に放映された同シリーズのサブタイトルであり、物語の命題でもある「スタンドアロン・コンプレックス」という事象が、ここに来て
『【コラム】#エアゲムマについて思うこと』の画像

↑このページのトップヘ