全体像

プレイ人数:2人~6人/プレイ時間:25分~35分/対象年齢:8歳以上

【ストーリー】
この世のどこかにあるという、ケモノたちの都――ケモノポリス。
 
そこには三つの種族が住んでいました。自由を愛する革新的な気質のネコ族。伝統を重んじる保守的な気質のイヌ族。何事においても中庸を好むヒツジ族。

三つの種族は日夜、街の支配権を賭した縄張り争いを繰り広げておりました。争いの舞台は酒場、映画館、レストラン、カジノ、遊園地、墓地、そして危険地帯にまで至ります。

【ゲームの概要】

ケモノポリスは、プレイヤーがイヌ族、ネコ族、ヒツジ族の代表者となり、プレイボード上にカードを配置してテリトリーを支配してゆくボードゲームです。

プレイボードには横に6個並んだ枠が6段あり、それぞれの段ごとに得点となるテリトリーが存在します。プレイヤーはプレイボードに自身の種族のカードを配置することでテリトリーの支配を強めてゆきます。

プレイヤーが3人以下の場合は個人戦となります。プレイヤーが4人以上の場合は種族別の陣営に分れて競うチーム戦になります。より多くのテリトリーを支配し、高い得点を獲得できたプレイヤー(チーム)が勝者となります。

【コンポーネント】
・プレイボード:1枚
・チップ:12個(白6個、黒6個)
・カード62枚(エンブレムカード:7枚、キャラクターカード48枚、テリトリーカード7枚)
・説明書:1枚