Q1 タイルを伏せて置くときに、置ける可能な場所はどこでしょうか?

A1 タイルはすでに置かれているタイルに接するように置きます。タイルのカドが接していればOKです。タイルが接していても、碁盤目にならないような置き方はNGです。

タイルの置き方


Q2 自分のタイルを動かすとき、どこまでが動かせる可能な範囲ですか?

A2 動かせるタイルは自陣営のタイルに限られます(鴉陣営は鴉タイルのみ、鷺陣営は鷺タイルのみ)。どちらの陣営も伏せられたタイルを動かすことはできません。また、タイルは一方向にしか動かすことができません。動かすタイルと伏せられたタイルのカドが接していれば、伏せられたタイルが繋がっていなくても以下のように動かすことができます。
タイルの動かし方2

タイルを動かす過程で1枚だけどこにも接していないタイルが生じることがあります。このような場合でもゲームは続行します。

タイルの動かし方3

Q3 『伏せられたタイルの周囲に沿って、自陣営のタイルを動かす』・・・このルールで双方が動かすことを選択した場合、千日手になりませんか? その場合の処理はどうなるのでしょうか?

A3 千日手の可能性は否定できません。そのような場合は次の補足ルールを採用してみて下さい。
◆補足ルール1 『タイルを動かす』で手番が全く同じ状態が四回続いた場合、その次の手番では『タイルを動かす』以外の行動を選択する。
◆補足ルール2 『タイルを動かす』を選択した場合、元の位置と違う位置にタイルを移動しなくてはならない。