1.全般編
Q1-1.Uボートって何ですか?
A1-1.第一次世界大戦から第二次世界大戦の時期に建造されたドイツの潜水艦の総称です。通商破壊を主な目的とし、艦船を魚雷や大砲で攻撃しました。初期のUボードは華々しい戦果を挙げましたが、末期になると、ソナーやレーダーの精度が向上し、強力な対潜兵器も加わり、厳しい戦いを強いられました。
stockfoto_25427738_S

Q1-2.機雷、魚雷、爆雷って何ですか?
A1-2.各種水雷の名称です。水雷とは爆薬を水中で爆発させ、敵艦を破壊するための兵器です。
機雷・・・機械水雷の略。鋼缶に多量の爆薬を詰めて水中に敷設、あるいは浮流させ、艦船の接触や接近により爆発させて破壊する兵器です。
魚雷・・・魚形水雷の略。頭部に爆薬を詰め、尾部にスクリューを装置した対艦船攻撃兵器です。
爆雷・・・潜水艦攻撃用の兵器です。水中に投下して一定の深さに達すると爆発する爆弾です。

08 09 10_2

Q1-3.カードスリーブはどのサイズを使えば良いですか?
オススメは94mm×61mmの「ユーロサイズ」です。ただし、スリーブに入れると箱に入らなくなってしまうので、別途大きめの箱をご用意頂くのがよろしいかと思います。
IMG_0534


2.ルール編
Q2-1.自分の場に伏せたカードを忘れてしまいました。確認してもOKですか?
A2-1.NGです。一度伏せたカードは再確認できません。

Q2-2.自分の場に伏せたカードが相手に透けてしまいました。攪乱のために、シャッフルしてもOKですか?
A2-2.OKです。伏せた状態であれば、配置の方法に制限はありません。

Q2-3.山札が尽きてしまいましたが、ゲームは続きます。どうすれば良いですか?
A2-3.手番のプレーヤーが捨札をよくシャッフルし、伏せて山札にしましょう。

Q2-4.積荷カードが捨札として流れ、役が揃えられなくなってしまいました。どうすれば良いですか?
A2-4.ゲームを一旦休止し、プレーヤー全員の合意を得て、捨札を山札に加え、よくシャッフルしてから、ゲームを再開しましょう。


3.攻撃カード編
Q3-1.自分の場に伏せた「機雷」を自ら引いてしまいました。効果を受けるのでしょうか?
A3-1.はい。自ら敷設した「機雷」に接触したと判定し、攻撃の効果を受けます。

Q3-2.「爆雷」が手札にあるのですが、「魚雷」や「機雷」のように攻撃に使用できず、場に伏せてもバラスト値を増やすばかりで、使い勝手が悪いです。どうすれば良いですか?
A3-2.掃海しましょう。掃海には以下2種類の方法があり、今回の場合は②を選ぶことで解消します。
①自分の場の状況カードを除く、公開されたカードを捨札にします。
②自分の場に伏せたカードを全て山札に戻し、シャッフルしてから同じ枚数だけ引き、自分の場に伏せて置きます。
②自分の場に伏せたカードを山札の一番下に戻します(拡張版ルールです)

Q3-3.攻撃カードの処理について、詳しく教えて下さい。
A3-3.以下のとおりです。
攻撃カードの処理方法について
魚雷・機雷・爆雷で攻撃を受けた結果 、火災・漏電・浸水といった状況が発生するというイメージです。
(攻撃を受けても、手札から一枚も状況カードが出せない場合は一撃で沈没!)
 
4.行動カード編
Q4-1.攻撃カードの効果を、「回避」で無効にしたとき、「回避」の効果を、他のプレーヤーが「妨害」で無効にすることはできますか?  その場合はどのような判定になりますか?
A4-1.「回避」の効果を、「妨害」で無効にすることはできます。以下のような判定になります。
※攻撃を受けたプレーヤーをN氏、妨害をするプレーヤーをS氏とします。N氏の場に、攻撃カード(魚雷・機雷・爆雷)が公開された、という状況です。
  
①N氏が「回避」カードを場に公開し、攻撃カードを手札に加えます。
②S氏が「妨害」カードを場に公開し、N氏の「回避」を無効にします。
③攻撃カードの効果で、N氏は状況カードを場に公開しなくてはなりません。
  (なお攻撃カード自体はN氏の手札にあります)     
④「妨害」カードの効果で、N氏の公開した「回避」カードをS氏は手札に加えます。

(拡張版より「妨害」の判定を以下のように改訂します)
①N氏が「回避」カードを場に公開し、攻撃を回避します。
②すかさずS氏が「妨害」カードを場に公開し、N氏の回避を妨害します。
③妨害カードの効果で、「回避」カードは、S氏が取得します。
④その結果、N氏は攻撃の回避に失敗。
⑤手札から状況カードなどを出さなければ、沈没してしまいます。


 
Q4-2.「回避」の効果を他のプレーヤーに発揮することはできますか?
A4-2.できません。「回避」は、あくまで自分に向けられた攻撃を避ける、とします。

Q4-3.状況カードの公開と同時に「修理」は出せますか?
A4-3.出せません。手番を一回消費し、場に「修理」を公開して下さい。

Q4-4.「修理」は自分以外のプレーヤーにも使用できますか?
A4-4.できます。効果を発揮させたい場に公開することで、その場のプレーヤーが「修理」を受けます。

Q4-5.「潜行」は「妨害」で無効にできますか?
A4-5.できません。「潜行」の効果は「妨害」の効果より優先します。

Q4-6.「妨害」は「妨害」で無効にできますか? 
A4-6.できません。一度の手番に公開できる「妨害」カードは一枚までとします。

(拡張版より、できるようにします)
「妨害」カードが二枚以上公開される場合、一番後に公開された「妨害」カードが、その前に公開された「妨害」カードの効果を無効にするものとします。

5.積荷カード編
Q5-1.「潜行」中のプレーヤーの場にある公開されたカードを「木箱」で伏せることはできますか?
A5-1.できません。「潜行」の効果はそのプレーヤーの手札と場に及びます。

6.勝利条件編
Q6-1.裏切りの宣言の成否条件を詳しく教えて下さい。
A6-1.以下のとおりです。
 裏切り

7.ヴァリアントルール編
(人数が少ないときや、慣れていないときは・・・)
・初期手札を6枚から7枚に増やすことで、役が揃えやすくなります。
・バラスト値の上限を16から21にすることで、艦が沈みにくくなります。