DSCF1972

DSCF1967

【ルール説明動画】


【プロローグ】
時は第二次世界大戦末期。あなたはドイツ海軍に所属するUボート艦長――幾度もの危険をくぐり抜けた、老練な軍人です。そんなあなたに極秘命令が下されます。港町Kへゆき、3人の男に出会え――と。あなたは仲間と共にKを訪れ、3人の男と出会い、3つの依頼を受けます。

1人目、傲慢な軍高官ヘルムート
この金塊を特務機関の元へ運ぶのだ。次の戦争の準備を整えるためにな。
01

2人目、深手を負った諜報員ヴィルヘルム
これは新兵器の設計図だ。私の代わりに、この機密文書を同盟へ届けて欲しい。
02

 3人目、険しい表情をした細身の男、科学者X&彼の仲間のYとZ
敵に追われているんだ。どうか我々を第三国まで逃がしてくれ!
07

3者の云う積荷、それは金塊、機密文書、そして亡命者でした。あなたは、戦争の混乱で散り散りとなった積荷を集め、機雷や魚雷、爆雷が待ち構える、危険な海域を脱出しなくてはなりません。或いは、仲間を裏切り、敵に積荷を明け渡すことで、自分だけ助かるという手立てもあるでしょう。いずれにせよ、もう後戻りはできません。さぁ、冒険の始まりです!

【ゲーム概要】
プレイ人数:4人~8人/プレイ時間:20分~40分/カード枚数:64枚/対象年齢12歳以上
このゲームは同じ艦籍カードを持つプレーヤー同士でペアを組み、他のペアと競います。先に勝利条件を満たしたペア、もしくは個人が勝利します。
N03 SN09 NN06 EN10 W

【勝利条件】 
基本的な勝利条件は手札に役を揃えることです。役には「名誉の勝利」「裏切り勝利」の2種類があります。「名誉の勝利」は役を揃えたペアの勝利となりますが、「裏切り勝利」は役を揃えた個人の勝利となります。なお「裏切り勝利」を成立させるには、役を揃えてから、同じ艦籍カードを持つプレーヤーに対し「あなたを裏切ります」と裏切りの宣言をしなくてはなりません。
勝利条件

【ゲームの流れ】
各プレーヤーに艦籍カード1枚とカード5枚が渡ったら、ゲームスタートです。スタートプレーヤーから順に、山札のカードを1枚手札に加えて、手札のカード1枚場に伏せるか、公開します。カードにはそれぞれ効果があり、場に公開することで、その効果を発揮します。プレーヤーはカードの効果で他のプレーヤーを攻撃したり、カードを奪ったり、味方を助けたりしながら、勝利条件の役を手札に揃えてゆきます。
カード配置


【バラスト値】
カードにはバラスト値という数値があり、自分の場にカードが置かれるごとに加算されてゆきます。バラスト値の上限は16。自分の手番を終えるときに16よりも大きい場合、ペナルティとしてプレーヤーはゲームから脱落(沈没)します。脱落(沈没)を防ぐには手番を消費して、場に公開されたカードを捨札にするか、場に伏せられたカードを手札に加えるなどして、バラスト値を減らす必要があります。場からカードが除かれたら、その分だけバラスト値も減算されます。
バラスト背バラスト腹

【カード一覧】

艦籍カード攻撃カード
行動カード状況カード
積荷カード

【Q&A】
こちら

【SHOP】
こちら

【Youtube】
こちら