メリーアンドリューワークス

メリーアンドリューワークス イメージ画像

更新情報

そんなわけで、お疲れ様でした。お目当てのゲーム作品、無事にゲットできましたでしょうか?ゴールデンウィークもいよいよ終盤戦。週末は戦利品の品評会と洒落込んでみるのも乙かもしれませんね。さてさて、メリーアンドリューワークスですが、UDATSUわくわくドイツゲ
『【NEWS】ゲームマーケット2016春 お疲れ様でした!』の画像

2版では初版からのシステムを引き継ぎつつ、よりシンプルにより戦略性の高いゲームになるように一部ルールに変更を加えました。初版をお持ちの方はぜひ一度遊んでみて下さい。また2版では日本語と英語でルールを記載しています。海外の方にも遊んで頂けたら嬉しいです。2
『【NEWS】鴉鷺―ARO― 初版&2版の説明書公開しました』の画像

気が付けばゲムマ当日まであと一週間ちょっとですね。あれやこれやと準備に取り掛からなければ…あわわ。と、とりあえず心を落ち着けるためにカタログを熟読…と。今回カタログを読んで気づいた点が二つありました。ひとつは【サンプル提供制度】、そしてもうひとつは【ゲム

そんなわけで、ゲームマーケット2016春のカタログが届きました。会場がL字になりブース数も500弱と、益々増えているようです。会場図を見て一言…こりゃ広いな! 端から端まで歩くのにどのくらいの時間を要するのでしょうか。イベントの規模が大きくなるにつれ、個
『【NEWS】亡国のタイドライン新装版&鴉鷺―ARO―予約開始!』の画像

このゲーム単純だけどフクザツだ2種類のタイルで繰り広げられる新感覚アブストラクトゲーム。プレイヤーが選べる行動は、タイルを「伏せる」か「めくる」か「動かす」か、この3つだけ。相手のタイルを味方のタイルで取り囲め! タイルを伏せるジレンマ、めくる時の快感、
『【NEWS】鴉鷺―ARO― 日英マニュアル公開!』の画像

↑このページのトップヘ